バツイチだけど出会いが欲しい!それなら〇〇を意識しよう

バツイチ

バツイチだと印象が悪くてモテない・・・」昔はバツがあることは珍しかったですが、今ではバツがある人は世の中にたくさんいます。

子供の学校のクラスなんかみても保護者が一人しかないなんてのはかなりの割合でいます。

今やバツがあることは普通のことです。

しかしバツがあるとちょっとモテにくくなるというのはあります。

特に結婚相手として真剣交際を考えている男女にとってはバツがある人というのはちょっと気が引ける人も多いです。

バツイチの人は年上の相手を意識しよう

年上の相手

バツイチをより受け入れてくれるのは年上の人です。

年下男性、年下女性に比べ、年上男性、年上女性はバツがあっても受け入れてくれる傾向があります。

それはまず年上の人は結婚に対して焦りも出てきているため、結婚相手のストライクゾーンが広くなっています。

年を取るにつれて相手に求める条件もどんどんでてくる傾向はありますが、早く結婚しなくてはならない、高い条件をいつまでも言っていられないという気持ちもでてきて、バツイチというハードルも受け入れてくれる傾向があります。

また年上の人は人生経験も豊富なので、いろいろなことを受け入れてくれやすくなります。

ですのでバツがあるということに対してもそこまで動揺することなく、変な目で見ることもなく受け入れてくれる傾向があります。

バツイチの人はバツイチの相手を意識しよう

結婚の経験がない方はバツイチの方と交際、結婚することには抵抗がある人も多いです。

しかしバツイチの方、またはそれ以上にバツがある方というのは相手がバツイチであっても全然気にされない方も多いです。

むしろ相手もバツがあるほうが、引け目を感じなくていいとか、離婚という大変な経験をされている者同士共感できることも多く、分かち合えるなんてメリットもあります。

ですので、むしろバツイチの方はバツがある方のほうが気が楽だったり、気が合うなんてこともあり、一番合っているともいえるでしょう。

ただし、離婚されているということはなんらかの理由が必ずあるはずです。

その理由によってはいくら気が楽、共感できてもうまくいくことは難しいでしょう。

例えば浮気だったり金銭トラブルなどだと、なかなか更生もしにくいですからまた結婚してもうまくいかないでしょう。

価値観の違いだとか、生活のすれ違い、相手が原因での離婚であればそこまでの問題はなさそうですが、言っていることと真実は一緒とは限りません。

じっくりとお付き合いしてから再婚し、ぜひよい結婚生活を送りましょう。

オススメの出会い系アプリをチェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です